上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原点だなぁ

久しぶりにビリージョエルが聴きたくなって

You Tubeを見た。

若かりし頃のビリーが歌う

「She's always a woman」。

心がじわ~っとしてきた。

一般的にはそんなに知られていないこの曲。
(「オネスティ」や「素顔のままで」とかに比べたら)

でも、数あるビリーの名曲の中でも

これは私の中で上位に入る大好きな曲だ。

続いて、最近の巨匠のようになったビリーが歌う

「She's always a woman」を見る。

心がしめつけられるほど、じわ~っとしてきた。

気付いたら。。。泣いてた。

中学生の頃からビリージョエルの曲を

とりつかれたように聴いていた私。

その頃の自分やビリーが、

何十年経っても、この曲を聴き続け、歌い続け、

そして感動する。

凄いことではないか!

それはそれは感慨深く、

涙となって溢れてきたのだと思う。

そして改めて、音楽の素晴らしさ、力を再確認した。

こういう気持ち、少し忘れかけていた。最近。

これぞ原点。

また、音楽への想いが、再加熱し始めた。





スポンサーサイト

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。